使用可能なテンプレートの種類(Astack2.1、2.2)

使用可能なテンプレートの種類(Astack2.1、2.2)

標準テンプレートの種類について

Blazon for FileServerで用意されているテンプレートは、
  1. 用途別に「asp」と「html」の2種類
  2. レイアウト別に「default」「foldertreeview」「sidebyside」の3種類
の計6種類があります。

「asp」と「html」の違いについて

  1. asp
    サーバサイドの処理を追加する場合に、ベースとして利用頂くテンプレートとなります。
  2. HTML
    主にクライアントサイドの開発を行う場合に、ベースとしてご利用頂くテンプレートとなります。
    特に開発の必要が無い場合は、パフォーマンスの良いHTML版のご利用をお勧めしておりますが、何れのテンプレートをご利用頂いてもaspの処理(callBrava.asp等)が無くなる訳ではありませんのでご注意ください。

レイアウトについて

(各画像をクリックすると拡大表示できます)


フォルダツリー
変換後データ
default


foldertreeview


sidebyside


(※)default、foldertreeviewの変換後データ表示は、どのウインドウで開くかはIEの設定によります。デフォルトの設定だと新規タブで開きます。


    • Related Articles

    • 使用可能なテンプレートの種類(Astack3.x)

      標準テンプレートの種類について Astack2.xで用意されている3種類に加え、新たに「Astack Default Template」が追加されました。 レイアウトについて
    • 使用可能なテンプレートの種類(Astack2.3)

      標準テンプレートの種類について Astackで用意されているテンプレートは、レイアウト別に「default」「folderview」「sidebyside」の3種類があります。 レイアウトについて (各画像をクリックすると拡大します) フォルダツリー 変換後データ default foldertreeview sidebyside ※default、foldertreeviewの変換後データ表示時、どのウィンドウで開くかはIEの設定によります。デフォルトの設定では新規タブで開きます。
    • Astackの設定変更内容がWebサイトに反映されない場合の確認手順

      Astack でライブラリの設定を変更してビルドしてもWebサイトに変更内容が反映されない場合についてご案内します。 Astackの設定変更内容がWebサイトに反映されない場合、テンプレート再変換も含めたビルドを一度実行するにより状況が改善することがあります。  1. Astack Controller for WEBを表示する  2. 変更対象ライブラリのライブラリ修正ウィザードを表示する  3. 「2. 詳細設定」ステップに進み、「テンプレートを再変換する」にチェックを付ける ...
    • Astackの公開コンテンツ ハッシュ化機能に関する制限事項

      本記事は、Astackの「パスのハッシュ化」機能に関する不具合についてお知らせします。 Astack で「パスのハッシュ化」機能(下記いずれかの設定)を有効化すると、公開コンテンツのフォルダ名やファイル名をハッシュ化します(出力先フォルダのフォルダ名やファイル名を不規則な文字列に置換して公開コンテンツを作成します)。 Astack Controllerのライブラリ編集画面で、「公開コンテンツ内フォルダ名ハッシュ化」チェックボックスにチェックをつける Astack Controller for ...
    • 原本ファイルのパスと変換後データURLの対応一覧を出力する方法

      テンプレートのカスタマイズにより、原本ファイルのパスとその変換後データURLの対応一覧をTSV形式で出力することができます。 以下の手順でカスタマイズを行います。 以下のリンクから「url.tsv」ファイルをダウンロードします。 Astack 2.2用  Astack 2.3以降「defaultview」「foldertreeview」「Astack Default Template」用  Astack 2.3以降「side by side」用  ...